クロスリテイリング代表の社会人時代を今日の夕方まで

アクセスカウンタ

zoom RSS クロスリテイリングがスプレッドについて紹介します クロスリテイリング会社

<<   作成日時 : 2013/01/12 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


クロスリテイリング積立投資 クロスリテイリング代表の社会人時代を今日の夕方まで
クロスリテイリングがスプレッドについて紹介します


こんにちは、クロスリテイリングでえす。

今回は、手終了、スプレッドです。

FX用語〜手数料とスプレッド

外国為替証拠金取引が、外国為替の運用で利益を出す金融商品だということはご存知だと思います。

しかし、FX取引に関わる手数料がどのようなものか、ということは意外としらないかもしれません。

特に最近では『手数料無料!』を謳い文句にしているFX業者も少なくありません。

手数料無しでもFX業者が儲かる仕組みとはどのようなものなのでしょうか。

外国為替には「為替手数料」がつきものです。

通常、外貨預金や外貨MMFなどでは、ドル建てで50銭から1円の為替手数料がかかります。

これに対して、外国為替証拠金取引の手数料の多くは片道10銭程度と安くなっています。

しかし、FXの場合には『スプレッド』も絡んでくるので注意が必要です。

いくら手数料が安くてもスプレッドが高い場合には、取引コストが高くなってしまうというケースがあります。

具体的な例として、(a.)手数料が10銭、スプレッドが30銭の場合と、(b.)手数料が20銭、スプレッドが5銭の場合を比べてみましょう。

(a.)の場合は、10銭+10銭+30銭=50銭

(b.)の場合は、20銭+20銭+5銭=45銭

※ 手数料は買いと売りの往復にかかります。

となり、手数料の高い(b.)の方が結果として取引コストが安くなるという場合があります。

[FX用語(*1);スプレッド]

通貨間の買値と売値の差のことです。

「米ドル/日本円:売値100.15,買値100.20」という表示の場合、買うときは100円20銭、売るときは100円15銭ということになります。

この5銭がスプレッドです。

以上、クロスリテイリングでした。

次回をお楽しみしてください。


[関連タグ]
クロスリテイリング投資家 クロスリテイリング積立投資 クロスリテイリング ファンド クロスリテイリング実績 クロスリテイリング安心 クロスリテイリング安全 クロスリテイリング経済 クロスリテイリング会社 クロスリテイリング利益 クロスリテイリング投資信託

[旬のワード]
改造車 東京オートサロン ももち 京都橘 水谷望愛 鉄板ジモン 大塚高校 インフルエンザ 心のノート 春高バレー

[人気ワード]
後藤慶 スラップ 時計 千本桜 AKB 嵐 Calling 河内 斬首刑 おままごと 漢字 タンマ サザエさん 10年後 8002A308

[PR]
学校ネットいじめ監視・通報対策│SchoolDifencer

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
クロスリテイリングがスプレッドについて紹介します クロスリテイリング会社 クロスリテイリング代表の社会人時代を今日の夕方まで/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
クロスリテイリングがスプレッドについて紹介します クロスリテイリング会社 クロスリテイリング代表の社会人時代を今日の夕方まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる